小さな命を救った話。

今日は月曜日。

明日は休みなのです。

今日、週末もたくさんのご予約本当にありがとうございました!

仕事の終わりに救った命。

そう

そうなのです。

救いましたよ、命。

ご予約最後のお客様がお帰りになり、CLOSEの札をさげて閉店作業後、一息つこうと店舗の外の自動販売機へ…

そこで

『助けて〜〜』

『こわいよー』

・・・

何事かと…

駐車場脇の用水路?の方から…

暗くてわからなかったのですが、そこには

ネコが…

ニャーニャー
と…

用水路?と言っても深さ1.5メートル以上ある感じの側溝で、今日は朝から雨だったからどこからか流されてきたのかも…

端っこの草が溜まってるところに震えながらしがみついてるネコ。

辺りは静まり返っていて誰もいない。
頑張っても手が届かないぼく。

ダッシュでお店に戻り、取手の長いチリトリ(大きめ)で救出を試みるが、ネコも必死で草にしがみついてどうにもならない。

〔バカヤロウ!助かりたいならチリトリに入りやがれ!〕と心の中で叫ぶもネコには通じず…


(早くここからだして…)

そんな目をしてましたね。

待ってろよ!!

とふたたび戻るぼく。

夜の9時近くでしたが、運良く隣のお花屋さんがいてくれた!
声をかけて救出を手伝ってもらうことに…

お花屋さんのスタッフさんに足を抑えてもらい、全身投げ出してネコを引きづり上げました。

しばらくニャーと鳴いてどこかへテクテク…

(ありがとニャー)

そんな風に言ってたにちがいありません。

首輪はしてなかったけど、野良なのか、飼い猫なのか…

とりあえず助かってよかった。

花鳥風月のスタッフさん手を貸してくれてありがとうございました。

ネコを引きづり上げる時に、普段使わなすぎる背筋や体が硬いせいもあって腰を痛めてしまったぼく。
明日が休みで助かった。

ゆっくり体を休めます。。。

ネコの恩返しを待ってるね…

The following two tabs change content below.
安田喬司 (ヤスダタカシ)

安田喬司 (ヤスダタカシ)

栃木市出身 美容歴14年 お客様の『ヘアパートナー』として、普段のケアから、さまざまな髪のお悩みなど、気軽にご相談いただけれるサロンを目指し、2015年小山市西城南に[hairsalon ALMA]をオープン。 一児の父になり休日は子供と遊ぶことに夢中。
安田喬司 (ヤスダタカシ)

最新記事 by 安田喬司 (ヤスダタカシ) (全て見る)